仏壇 修復・修理

仏壇・仏具 大越仏壇
お問い合わせ

仏壇・仏具 大越仏壇 HOME仏壇 修復修理

仏壇 修復・修理

仏壇 修復・修理

金属製仏具磨き

本場の職人が磨きますので、とてもピカピカになり大変喜ばれます。
よくあるご依頼は、真鍮製具足・輪灯・おりんなどなどの磨き上げです。
金メッキ・色付けを施してあったが汚れてしまったものも
再度金メッキ・色付け直しできます。
ご先祖様が残された仏具を再度磨き上げ、代々引き継いでいきましょう。

※深い傷、鋳物特有の小さな穴は直りません。
※磨き直し、色上げ、金メッキ処理の場合も緑青再発生の可能性があります。

漆のつやだし

法要前にお仏壇の艶出しお掃除をします。
2年から3年間隔で“艶出し”をお勧めします。
“輝き”という漆磨き剤を使いお仏壇の漆部分(黒い塗部分)を手作業で磨き上げます。
引き出し・表扉・お仏壇の中の段部分を分解せずに現地でできる範囲で磨き掃除を行います。
1時間単位の作業料金になります。

金箔の補修

間違えて金箔を雑巾で拭いてしまった…。
ちょっと金箔が剥げてきた…。という場合に現地で金箔を押します。
部分修理なので金箔の色は合いませんが、簡単な修理でOKという場合に向いています。
金箔一枚からでも押します。

キズ補修

金物仏具を不意に「ゴツン」と落としてお仏壇にキズを付けてしまった…。
そういう時のキズを目立ちにくくします。
大掛かりことまではちょっと…という場合に向いています。

扉の建付調整

お仏壇は木製ですので時間が経つにつれて扉は自重で下がったりします。
また木は生き物ですので扉がねじれることもあります。
そういう時は扉を吊り直す、調整し直すという方法を御提案します。

扉の建付調整

お仏壇は木製ですので時間が経つにつれて扉は自重で下がったりします。
また木は生き物ですので扉がねじれることもあります。
そういう時は扉を吊り直す、調整し直すという方法を御提案します。

扉の金箔押し直し

お仏壇が古くなって…。
でもお仏壇の洗濯・修復まではちょっと考えていないなぁという時に
お仏壇の扉のみ金箔をすべて押し直す方法です。これだけでも見違えるようになります。
この場合は扉をお仏壇から外し、当社に持ち帰りで金箔を押し直しします。期間は1ヶ月程。

障子の張り替え

ネズミに障子をかじられた…。
長年使っていると障子に穴が開いてしまった…。
障子が折れてしまっているという場合に簡単な部分修理の「障子張替え」はいかがですか?
1枚からでも障子の桟の交換、障子の張り直しいたします。